スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
誇り高きゼロであれ。
2007-04-16 Mon 02:50
一つ上の方々のmixi日記を拝見していると研修の日々。
差し出がましいけど、年度初めに毎年、
サントリーがに出している新社会人向けの広告を贈りたい。
就活を終えた今年4月もスクラップしましたが
2005年のものの方が実は好き。タイトルは「誇り高きゼロであれ。」
----------------------------------------------------------

「誇り高きゼロであれ。」

新社会人おめでとう。
この春 君はどんな職場に立っているのだろうか。
どんな職場であれ、そこが君の出発点だ。
君の本当の人生がそこからはじまるんだ。

学業優秀ではなかった?
エリートなんて高が知れている。
先輩達はそんなもの期待なんかしちゃいない。
出発の君は、0(ゼロ)だ。

0はイイ。
これから何だってできるし、何にだってなれる可能性のある0だ。
無限大にむかう0だ。
皆、0からはじめたんだ。
すぐに1に、2になる必要はない。
本物の仕事は、そんな簡単なものじゃない。
すぐに役立つものはすぐに役に立たなくなる。

真の仕事には、強く、ゆるぎない心棒がある。
その心棒は君が生まれてこのかた触れたことがない、熱い温度を持っている。
そのぬくもりを、熱さを、こしらえているのは人間だ。
世界を、国を、社会を前に進めてきたのは、その情熱だ。

情熱の源は何だろう?
私は、誇りだと思う。
人間の誇りが苦しい時も辛い時も、心棒を握りしめ車輪を押し続けたのだ。
君は仕事に誇りを持てるか?
それをしっかり見つめることだ。
まずそこからはじめよう。

誇り高き0でいて欲しい。
0は時折、せつないが。
そんな時は一杯のグラスにウイスキーを注いで飲み干そう。

0君に乾杯。

                    伊集院 静
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うれしいこと ふたつ | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 花見を企画しました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。