スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
今週の「爆笑問題のススメ」
2006-01-21 Sat 03:33
漫画家・福本伸行氏。
『思い切れ!のススメ』
  * * * *  

生き方について。『命より自分であること』
「命は二の次…それより自分が大事だ…!」
自分が思っている自分のイメージを
保ち続けて生きていくということ。

詳しくは知らないが、武士道的とも言えそうな
極めて男性的な考え方であった。

プロスポーツ選手で言えば、
ボロボロになるまでプロでいるよりも
一番いい時を過ぎたら潔く辞める、
というようなことに譬(たと)えられるだろうか。

今から5年くらい前のニュースで、
新大久保駅構内から線路に落ちた酔っ払いを助けようとした
二人の男性(カメラマンと韓国人学生)までも
命を落としたことがあった。

純粋さを端的に表した例として、
その事故を太田が挙げていた。

救う対象だった人を救えなかったことには変わらず
「相手も救えず、これでは無駄死にだよ」と
亡くなったカメラマンの母親はコメントしたらしい。

行為自体は無駄に終わったかもしれないが、しかし
このように事故から5年経った今もその
究極の場面に輝く純粋な優しさに
深く考えさせられるという意味では
無駄ではないと言えると思う。

  * * * *  

話題は移って保留について。
『決断に至るまで突き詰めて考えない。』
「奴は死ぬまで保留する…」
一部のフリーターとニートに共通して言えそうな
保留しながら生きていく考え方について言及していた。

来年度の一年の過ごし方如何では
ニートと呼ばれ得る恐れがある。
自分にとって今年は決断の年である。
誰もが思うだろうが、後悔はしたくない。
そこで思い切れるか否か。

  * * * *  

帯の言葉は「命を賭ける。」
少年野球やってた頃は、命がけだった。
久しく、命がけで生きてない気がする。
年を取り、何も背負ってない筈なのに、
何を怖がって動けないでいるのだろう。
自分で自分が不思議に思える午前3時。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ・CM・ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本テレビ「ブラックジャック」 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | OL≠職業婦人>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。