スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
入院
2005-12-28 Wed 12:24
してました、一昨日昼から。昨日夕方退院しました。
そんなことは、もはやどうでもいいんです。
それより、このブログとの距離の取り方を変えます。
因みに、二日でまともな人間になった訳じゃないです。
たぶん5年くらいかかります。
例えば多分明日、このブログを書かない確率が80%です。
存在意義を見つけてみました。

備忘録的に使っていこうと思うのです。
別に誰の目も気にしないでいいと思うと
すごく楽になる。
ま、今までも楽して書いてきたけどね
(見直しとか、あんまししてないし、
 構成とかも考えた内に入んないし)。



なるったけ楽に生きていこうと思う。
何もしない、とかの意味でなく。



新・哲学大王っていう昔の番組を思い出した。
タモリが司会で、森毅教授とか山田五郎とかが出てた。
思えばあの頃から、
「自分の中での絶対的な正しいもの」を決めつける
習慣が始まっていた。
この番組で言えば、森教授が絶対的に正しいと思いこんでた。
何かの「基準」くらいの捉え方だったんなら
さほど問題なかったのだろうけど。

もう一回見直してみたい。
きっと違うこと、発見できるんだろう。



「哲学」大学の授業でもあった。
でも中身は、かなり期待はずれのもので
次第に足も遠のいていった。
哲学を体系的に学習できるものかと思ってたら
全然。
なんかあの辺から、
ぐうたらが酷くなってきた気がするな。
いや、結局自分の問題であることなんて
百も承知の上で言わせてもらうけども。


この1年間、僕には人より余分に時間が与えられた
と捉えて良いだろう(その間に死ぬ可能性も他人と同様あるけど)。
そこで、その時間に何をするべきか。何を学ぶべきか。

哲学だろ。
最初に思いつく(必修科目以外でね)。

さてはて、どうやって学ぼうか。
文系の友達に聞いてみることにしよう。



昨今では子供向けの金儲けの塾みたいのがあるらしい。
その存在自体、何ら問題はないし、
むしろ面白い新興ビジネスだと思う
(ま、そんなには伸びないと思うけど)。
問題とすべきは利用する側で
その子供が、どんなこと考えてそれに取り組んでるか
ってのを親が考えてあげる必要があるように思う。

いきなり話変わったように思うかも知れないけど
子供にいきなり賢く振る舞うことを教えるのは、
いかがなものだろうか、って思う。

ビジネスって、お金とか人材みたいな
資源のやりくりを賢明な方法で解決するみたいなもんでしょう。
倫理だとかそういう哲学にも通じるような、
大事な部分の初等教育って、家庭によってまちまちで、
おそらくは結構な割合でなされてないのに、
子供向けおかねもうけ塾には行かせて・・・

みたいなのは典型的なペシミズムで、
自分のことすらちゃんと見れてないのに
社会とか無理して俯瞰してる感じだから
もう書くの辞めよ。

世の中、テキトーにうまくやってください。
スポンサーサイト
別窓 | 備忘録 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<帰省 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | お知らせ>>
コメント
-論、の方かな?-
論なら、1~4まで読んだよ。
感想はメールにて。
2005-12-29 Thu 13:12 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
--
俺の読んでよ。かなりヤバイけど。。
2005-12-29 Thu 12:34 | URL | 高宮 #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。