スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
蒼氓
2005-12-06 Tue 19:30
読み方を知らない人も多いでしょう。
「そうぼう」です。
山下達郎さんの曲。
「第一回の芥川賞受賞作品のタイトル」
ということでピンと来た人は、
雑学王か石川達三好き(そうはおらんべ)。

ちょっと前までJACCSカードのCFで使われてました。
毎週日曜日に本人が出ているラジオ番組があるのですが
フルコーラスは、そこで初めて聞いた記憶があります。

一度是非聞いていただきたい一曲です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「蒼氓」 作詞・作曲:山下 達郎

遠く翳(かげ)る空から 黄昏(たそがれ)が舞い降りる
ちっぽけな街に生まれ 人ごみの中を生きる
数知れぬ人々の 魂に届くように

凍りついた夜には ささやかな愛の歌を
吹きすさんだ風におびえ くじけそうな心へと
泣かないで この道は未来へと 続いている

限りない命の隙間を 優しさは流れていくもの
生き続けることの意味 誰よりも待ち望んでいたい

さみしさは琥珀(こはく)となり 密やかに輝き出す

あこがれや名誉はいらない 華やかな夢も欲しくない
生き続けることの意味 それだけを待ち望んでいたい
To find out the truth of life !

黄昏が降りてくる 歌声が聞こえてくる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「蒼氓」という語は石川達三の小説のタイトルとして有名だが、
人々を青草が茂っている様子にたとえた言葉である。
歌のタイトルとしては少々かたい感じもしたのだが、
この曲の内容を表すのにこれ以上の表現はなく、
このタイトルで行くことにした。

無名性・匿名性への熱烈な讃歌であり、
私の昔からの思想信条を音楽的に表現した
これがひとつの到達点だったといえる。

コーダのユニゾン・コーラスは山下夫婦と桑田夫婦の4人。
桑田夫婦の無垢な歌声が実に素晴らしい。
         (アルバム『僕の中の少年』曲目解説より)

ベストアルバムである「TREASURES」の収録曲中、
唯一のシングル以外の曲なのですが、
それも上の解説を読めば頷けます。

スポンサーサイト
別窓 | 本・音楽・美術・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カルピスor Hot Po | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 府中の森 芸術劇場 ドリームホール>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。