スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
「亀も空を飛ぶ」
2005-11-28 Mon 00:01
去る金曜夕方、京王線都営新宿線で神田神保町に行った。
古本を買うためではない。それなら何も昨日行く必要はない。
昨日でなければいけなかった。
ある映画が東京での上映を終えようとしていた。
20051126155812.jpg

その映画のタイトルは「亀も空を飛ぶ」
7月のスターウォーズ以来、久々に映画館での映画だけど
前回と違うのは、ハリウッドなどの制作でなく、
イラン・イラクの合作映画だってことです。

「テロとの戦争」が始まる直前の2003年の春
トルコとの国境にあるイラク北部の小さな村での
クルド人の子ども達の生活ぶりを淡々と描いたもの。
出演している子どもは皆、素人。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分は歴史に関して無知なので
見終わってから調べてみました。
極々簡単に言うと、
クルド人というのはオスマン帝国時代には一つだったのだが
一次世界大戦後に欧米によって切り裂かれ
トルコ、イラン、イラクなどアラブ諸国に分かれたらしくて
その分かれていった中でもイラクとシリアのクルド人は
バース党による差別、迫害の標的とされ虐げられてきたようです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

主人公のサテライトは
アメリカが自分たちを助けてくれると信じていました。
そのアメリカの仕込んだ地雷にやられました。

赤ちゃんを嫌う感情はそのまま、フセインを嫌う感情と重なり
少女を切り立った崖へと追いやるのです。

寒い、晴れることもない空の下
道を行くアメリカ軍に
少年は夢を見れなくなっていました。
夢も少女も 全てが失われていく感じ。

曇天のような雰囲気、とでもいうべき不穏な空気感が
物語全体を厚く包み込んでいるように感じられました。

最後の場面、
少年は米軍とは違う方向へ、慣れない松葉杖で向かいます。
どこへ向かうのか、うかがい知ることはさせてくれません。

しかしそこに、
生へ向かう意志を少年が得たという希望を見て取れました。
次の、向かうべきところへ行こう、という揺るぎない意志でした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

涙や感動を押しつけたり
恣意的に求めたりするようなものでなく
淡々と、迫真性を求めた映像づくりだったように思います。

泣くとかいうことを忘れて、
ただただ、事実と、このお話に圧倒されました。

これから先、東京近辺でこの映画の上映が行われることは
12月10日からの高崎での上映まで、ないらしいですが、
この映画が広くいろんな方の目に触れることを願ってやみません。
スポンサーサイト
別窓 | 本・音楽・美術・映画 | コメント:10 | トラックバック:16 |
<<HG | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 竹中直人さん!!>>
コメント
-こんちは-
>ミチさん
僕も観てからちょっと時間が経ちましたが
重みに変わりがありません。
言葉にこそしませんでしたが
メディアが全てを網羅している
と思っていた節があったので
いたく反省させられました。

>無知は罪
全く以てそうですね。
恐れずに知ることから始まるのだと思います。
2005-12-12 Mon 01:38 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
-TBありがとうございました-
こんにちは♪
圧倒的な映画でした。
今でも思い出すと胸が苦しくなります。
ニュース目線じゃない、こういう映画こそたくさんの人に見て頂きたいです。
特に若い方に見て、考えて頂きたいなぁ。
無知は罪ですから・・・。
2005-12-12 Mon 00:18 | URL | ミチ #0eCMEFRs[ 内容変更]
-TBありがとうございます-
>朱雀門さん
こんにちは
親がいないだけでなく国家もないんですよね。
攻撃される側の視点に立った作品っていうのは、
そうはないはずですよね。他に僕も知りません。

観てから少し時間が経ちましたが、
受けた衝撃は今も尾を引いています。
価値のある映画でしたね。
そちらにも伺います。
2005-12-12 Mon 00:17 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
-こんにちは-
国家もなく、親もいない。そういう状況を前提として、まず生きていかねばならない子供たち。
今まで観た映画とは全く視点の異なる作品だったので、私はどう受け止めたらいいのだろうと戸惑っております。
喜怒哀楽には還元できない、言いようのない重たさを感じました。
こういう世界があるんだ、ということを知るだけでも価値があると思います。
2005-12-11 Sun 13:34 | URL | 朱雀門 #Q7lkgqJM[ 内容変更]
-こちらこそTBありがとうございます。-
私は今回初めて岩波ホールに行きました。八王子の片田舎からでも十分に観に行く価値のある作品でした。
エンターテイメント性のある映画も大事ですが、こうした深く考えさせられるような映画も、人々の目に触れられるべきだと思いますね。
子供達、どうしてるんでしょうね。気になるところです。またいらしてください。
2005-12-02 Fri 17:57 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
--
TBありがとうございます。
何度か岩波ホールに映画を観に行きましたが
引越してきてから岩波作品を見るチャンスが減りました。
岩波ホールってわざわざ行く甲斐ある作品が多いですね。
ホントに一人でも多くの方にこの映画を観てほしいと思います。
出演していた子供達そーしているかなぁとふっと考えます。
2005-12-01 Thu 07:32 | URL | rune #Gp.pcAp2[ 内容変更]
--
>かえるさん
TBありがとうございました。

アメリカが自分たちを助けてくれると信じてやまなかった主人公が、アメリカの仕込んだ、自分たちの貴重な厳禁収入源である地雷を踏む皮肉。

その先にいた赤ん坊は、主人公の淡い恋の相手の子供で、イラク軍兵によって強姦されて生まれ、母親により地雷原に捨てられる憐れ。

淡々と描かれていく、複雑に交差する悲しみの連鎖が、この世に存在し得るということを目の当たりにしていると、どうにもいたたまれなくなってしまいました。

情けないことに映画自体を内心卑しめていたところもあって、あまり観る方ではなかったのですが、これを機におっしゃるような映画を積極的に観ていきたいと思っています。

行く前は一人だったから少しだけ躊躇したけど、観に行ってよかったと今は思っています。ありがとうございます。そちらも訪問させていただきます。失礼します。
2005-11-29 Tue 13:50 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
--
つらいけれど見ごたえのある映画でしたね。
私が昔大学生だった頃はハリウッド映画なんかしか観てなかったですが、若いうちにこういう作品を観る機会を持つのはすばらしいと思います♪
機会あったら、ぜひいろいろな国の娯楽一辺倒でない映画をご覧になってくださいね。
2005-11-29 Tue 12:55 | URL | かえる #-[ 内容変更]
--
どうもv-266
頑張ってた・・・とか言うと
現役講師に怒られるね。
2年やそこらでこんなじゃあ、
30年も続けたらどうなるんだか。
2005-11-29 Tue 00:05 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
--
遅くなりましたがバイトお疲れ様でした☆v-254
よかったね。泣けるほど頑張ってた証拠よ♪
2005-11-28 Mon 16:25 | URL | みあ #CYZ5RqEU[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
何かおすすめする映画とかあったら語ってください。感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。
2006-01-30 Mon 17:51 共通テーマ
監督:バフマン・ゴバディ 出演:ソラン・エブラヒム イラン・フランス・イラク2004年 在イランのクルド人監督によるイラクのクルド人の少年たちの物語。クルド人を
イラク戦争って、地雷って、子供って、クルドって・・・一面的な見方しかできていなかったことを認識させられる映画。子供たちのたくましくも明るい姿が愛しく、それが故に悲劇的な結末を迎えることでクルドの子供たちへの同情を喚起させられる映画。政治的メッセージを叫ぶ
イラク北部の国境地域に住むクルド人の子どもたちのアメリカとの戦争を目前にした様子を描いたドキュメンタリータッチの作品。周辺の国々を追われ、戦争によって生活を破壊される子どもたち。地雷に手や足を奪われながらも、その地雷を掘り出し、武器商人に売って日々の糧を
映画館にて「亀も空を飛ぶ」★★★★★クルド人監督によるイラク映画。イラク戦争前夜のイラク北部の村。地球のどこかで今も行われている戦争。戦争で最初に犠牲になるのは子供たち。出演はすべて現地の子供たちであり、腕のない子、脚のない子、目の見えない赤ん坊すべてが
2005-12-12 Mon 00:15 ミチの雑記帳
[ 亀も空を飛ぶ ]@神保町で鑑賞。まるでドキュメンタリー映画を見ているようだった。ストーリーは、2003年アメリカ軍によるイラク侵攻の直前、イラク北部(クルド自治区)のクルディスタン村が舞台。
------この映画の監督、バフマン・ゴバディって、近年、とみに注目されてるよね。「世界最大の少数民族クルドにスポットを当てた『酔っぱらった馬の時間』が彼の長編監督デビュー作。まず、これがカンヌで高い評価を受けた。カメラドール新人監督賞と国際批評家連盟賞のW受
2005-12-12 Mon 00:07 ラムの大通り
 岩波ホールに行くのは初めてだ。上映時間の数分前にJR水道橋駅を降り、雑踏を掻き分け進む。公称徒歩12分の道のりで息が切れる。 予告終了直後になんとか入場。暗がりで席を探す。どうやら空いているのは前方だけのようだ。 「亀も空を飛ぶ」。着席した直後、2003年、イ
2005-12-12 Mon 00:03 パレード
 嘘つきと予言者。観ている者はすべて予言者となる・・・ サダムの圧政に苦しめられてきたクルド人の村。大人たちはアメリカに期待をよせている。戦争によって独裁者サダムを倒し、クルド人を開放してくれることを夢見ているのだ。所詮、それははかない夢か妄想か、米軍と
2005-12-12 Mon 00:02 ネタバレ映画館
評価:75点亀も空を飛ぶタイトルを聞いたとき、意外と早く泳いだり、空を飛んだり、今年の亀は忙しいなぁ、と思っていたのですが、そんな軽い気持ちでこの映画を観ることはできません。この映画を観るにはある程度現実を直視するだけの覚悟が必要です。舞台は、2003年3月
2005-12-11 Sun 23:54 平気の平左
★監督:バフマン・ゴバディ(2004年 イラン・イラク作品)京都シネマにて鑑賞。10ポイントたまったので無料で見ることができました。初めて見る中近東の映画です。でも客席が2割くらいしか埋まっていなくて寂しいというか悲しい。★あらすじ(livedoo...
岩波ホールで上映中の「亀も空を飛ぶ」がこちらの映画祭で上映されることになりました。岩波作品が500円で鑑賞できるとは嬉しいかぎりです。なんて不思議なタイトルかと思ったのですが、両腕がない少年ヘンゴウの泳ぐ姿、赤ちゃんを背負う少女アグリン、家財道具を背負っ
2005-12-01 Thu 07:20 RYM Counrty Valley
アメリカかぶれのイラクの少年は、村の子供達を使って地雷駆除やテレビ・アンテナの設
2005-12-01 Thu 00:12 PARANOIA-blog
劇映画はフィクションだけれども、ある時代、ある場所のドキュメントでもありうる。
2005-11-29 Tue 13:09 Days of Books, Films
ぜひ観てください。考えましょう。同じ時代に同じ地球に同じ人間として生まれて来たのに、どうして彼らばかりがこんなに辛い思いをしなくちゃならないの。それが運命なんだから仕方ないと簡単に思うことはできない。割り切れずにどうすることもできずにただやるせない思いが
鑑賞した日 : 10月29日土曜日 鑑賞した劇場 : シネマスコーレ(12:40~)&nbsp;信じられないほど疲れました。この疲れは長編のつまらない作品を観た時の疲れとは違います。呆然となり自分のおかれている状況が分からなくなりました。凄い作品を観てしまった…。....
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。