スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
みどりの月
2005-06-02 Thu 12:11
寝すぎて、起きていると背中が軋む。
明日は一日中実習だから
今日の実習が始まらないうちに警察に罰金を払わないと
出頭しなきゃならない。
面倒この上ないので、仕方なく
これから郵便局に支払いに行く。
ガスも3ヶ月くらい滞納していたんだった。
この際合わせて払ってしまえ。

合計2万6千円。
かなりの痛手。
至極当然の痛手。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1時に横になり本を読み3時に寝、9時に起きてから
午前中ずっと本を読んでいた。

生理学の中間試験が6日に迫っているにも拘らず
その本は、生理学のテキストではなく、例によって
角田光代の本だった。

バイトの書き物に首根っこをつかまれ、
原チャでの移動がほとんどになってしまった今では、
たまの電車移動の時しか読まなくなってしまったが、
断片を繋ぎ合わせながら読み進めた。

角田光代が書いたから、という理由よりも、
「みどりの月」というタイトルに惹かれて買った。
一人暮らしを始めてから僕は
「月」というものに、妙な執着をしている気がする。

いつかのブログのシメも月について言及していたし、
あまり好きではないスガシカオの歌でも、
「黄金の月」の詩は好きだし、
バイトから帰る道の途中、小高い丘に近くなると
バイクのアクセルを緩めて
月の位置と満ち欠けの具合を確認しては安心してた。

角田さんの文章読みながら、
自分を、主人公や、その恋人に重ね合わせ投影し
一つひとつの場面で、頷いたり拒んでみたり
そんなこと 楽しんでます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

銀行で金おろしてから郵便局行って、
いつものみんなと合流します。
見てくれたら、コメント書き残してくれると
すげぇ 嬉しいっす。
「☆★はいらねえよ」とかでも。

大学から家に帰る途中の風景。
夜になると、大の男でも怖くなるくらい
静かな森。

050531_1622~01s.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 本・音楽・美術・映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今日思ったこと | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 風邪>>
コメント
-はーい-
あー、うっかり、だね。
どっちも。

2005-06-11 Sat 03:56 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
--
バイク言うな原チャって言え。
微物でろよ
2005-06-11 Sat 03:19 | URL | bibutsu #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。