スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
協調性とか言っちゃったけど~荻野暢也講師の話~
2005-09-03 Sat 12:23
昨日のブログで「協調性が一層大事になる」みたいなことを書いた。
けど、それ、自分はどうだったっけかな、って思った。
そういうの、小・中学校の頃の通知票の右側に書いてあったなぁ。
自分の、そういうのの評価って、どうだったんだっけかな。
あんまないのかな、と現段階での自己評価、してみた。

受験生やってたり受験生に教えてると忘れてしまうけど、比喩を使えば
社会に出てからは、「通知表の左側よりも右側の評価が大切になる」、って。

ちょっとだけ頭使えば分かることだったのに、
今更昔の予備校時代の先生の話を聞いて、なるほど、と思った。

「接点t」のフラッシュで知っているヒトもいると思うけど。
代ゼミの荻野暢也っていう講師の話。

鉛筆で積分してる設計士も
下線部訳してる商社マンも
モル計算している薬剤師も どこにもいない訳で。当たり前だけど。

少なくとも普通科高校の勉強が、職に就いた時そのまま全部役に立つ訳じゃない(研究とか、ある程度役に立つ職業もある)し、「通知票の右側」の評価を上げるのは、「通知票の左側」の評価をあげるよりも、ある意味では凄く難しい。

テストの点でも測れないし、第一、「成績の上げ方」なんて誰も教えてくれない。自分で考えるしかない。僕は他の人の言葉で喋ってきた。他の人の考えたことを、受け売りで喋ってきた。自分で考えた言葉を、自分の言葉として話すべきだと、思った。反省した。統一性とか、なかったかもだし、筋も通ってなかったかも。

今いるバイトは滅多なことではクビにならないから、浪人時代に聞いたはずの話を見事に忘れてた勘違いしたままだった。俺は役に立たない。ほんと役に立たない。こういうことを書き始めると「鬱にでもなったか」とか思われるかも知れないけど、ごく控えめに言って、役に立たない、と思う。鬱じゃない。

ほんとは去年度でやめるべきだったのかもしれない。
もっといろいろな業種をやるためにも。

…時間がないのでこの辺で。続きはまた今度。
スポンサーサイト
別窓 | かんがえかた | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<就職とか。 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 気になるニュース>>
コメント
-ちょっと聞いてたもれ(泣)-
耳鳴り突発性難聴だってさ(-_-♯)
ありえん(汗)

あとたまー、なんちゃること言ってんすか。たまーが役に立たんかったら、ぼかぁどうなる(笑)
自分ではそう思ってても、どっかで役に立ってるんよ人って。
2005-09-03 Sat 14:02 | URL | みあ #CYZ5RqEU[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。