スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
でもそれは距離の近さを表しているような錯覚に僕を陥らせるもので、少し心地よい
2005-08-16 Tue 11:33
前の記事とタイトルを繋げてみました。
特に意味はありません。
iPodが、ここに来る前日に天に召されて
音楽が全く聞けてないたまぁです。
でも、耳から湧いて聞こえてくる音楽はあって、
それはやっぱiPodで何度となく聴きこんだ曲達
(山崎まさよし、aiko、PE’Z、
Mr.Children、ヴィヴァルディなど)
です。そしてそれらは、
登山者がたまたまみつけた湧き水のように、
ココロの渇きを潤してくれます。

昨日敗戦(終戦)記念日で、
食堂のテレビを夜に一人で見てました。
6chの戦場写真家の橋田信介のドラマを主に
NHKもチラチラ見てました。
間に風呂に入ったんで全部見た訳ではないのですが、
6chの方は、戦争と夫婦間の絆、
家族との絆といった題材のように見受けられました。
ま、それ以上の感想などは後で、家に帰ってから書くということで。

今日は昨日の風雨の中の練習と、
厨房内でのハードな仕事で体がだるく、
風邪ひきそう、ってことにして、
午前中は本(引き続き「海辺のカフカ <上>」)を読んでます。
100ページ以上読み進みましたが、
一向に終わる気配はありません。
中身はというと、話が二つに分かれてて、
章ごとに、交互に話が進んでいくんだけど、
その二つがどこで交じり合うのか、
あるいは溶けて一つになるのか、
先が読めず、分からずにいます。

なかなか面白いものです。
僕に読むよう勧めて貸してくれた人の気持ち
なんかも考えながら、また読み進めようと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地震 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | フツーに訛り丸出しで話しかけられる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。