スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
お金より大切なもの
2005-08-08 Mon 23:31
ドラマの「やまとなでしこ」の5話から8話までを
今更ながら見ている。
松嶋菜々子演じる(桜子さくらこ)の
価値観の変わり方が面白い。
特に「幸せはお金で買える」
と言ってた7話の初めから
徐々に「お金では買えない、
たったひとつのもの」を探し始める。

まだ8話までしか見てないから結末を知らなくて、
僕はこのドラマの最終的なメッセージは
正確には分かっていない。

今までに展開された話では、
「桜子」は幼少期を富山の貧しい父子家庭で暮らし、
その貧しさから逃れるためにお金持ちを狙って
合コンを繰り返してきた。
そこで、堤真一演じる「お金より気持ちが大事」な
欧介(おうすけ)と出会う。

桜子は訳あって欧介の母親と会い、
そこで「お金では買えないたったひとつのものがある」
そして「それは欧介といれば分かる」と言われ、
婚約中にも関わらず、段々と欧介の存在が気になり出す。



何なんだろなぁ。

…お金で買えるくらいの幸せなんてぇのは、
本当の、一生をかけて得ようと
立ち向かうべき幸せではないのかもね。

でも、それがどんな形してるのか、僕にはまだ見えない。
見えないけど、何となく知ってるような気もする。


途中までしか見てないけど、既に少しこのドラマには描かれていた。

手。

手の温かさ、ぬくもり。
あたたかな心を伝える、温もり。
優しさに満ちた、あたたかな心。
違う人間だからこそ認め合い、生まれる優しさ。

まとまりないけど、今のところ、僕の出したのは、こんな答えです。
誰か補完してくらたい。
スポンサーサイト
別窓 | かんがえかた | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鎌倉花火大会 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | 目が疲れてるらしい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。