スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
長崎・広島 60年前
2005-08-06 Sat 02:18
故郷は 遠きにありて 思ふもの
そして悲しく うたうもの
よしや うらぶれて
異土の乞食と なるとても
帰るところに あるまじや 
ひとり都の ゆふぐれに
ふるさとおもひ 涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこに かへらばや
遠きみやこに かへらばや
        「小景異情ーその二」より


と、室生犀星はかつて言ったがしかし、
ふるさとが、一瞬にしてなくなってしまう人もいただろう。
原爆によって。
故郷をなくしてしまう悲しみというのは、どれほどのものだろう。
どれほどの人が、このような悲しみを抱いたのだろう。
そしてその人達は肉親をなくしてしまったのだろうか…
どんなことを思いながら死んでいったのだろう。

想像力、貧困だ。

ただ想像するだけでなく、実体験も聞きたい。
戦争を知らないのだから、自分たちは実体験のしょうがない。
けど、おじいちゃんやおばあちゃんの話や、メディアを通して
擬似的にだけど、知ることは可能なはず。

戦争漫画もいいけど、
戦争に関する本を読みたい。
平和を祈う。 自由を願う。
旧暦の七夕に。

ストーンウォーク
スポンサーサイト
別窓 | かんがえかた | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<目が疲れてるらしい。 | tapestry ~ hare no sora shita ~ | テスト終了後やりたかったことを脇に置き、一寸考え事なぞしてみる。>>
コメント
-うんとね-
そこなんだよねー。
俺もね、昔なら友達がこんなこと書いてたらこんな感じで批判してたと思います。

批判するのは
かんたんだがなぁ

みつを


まぁ、まだ、敗戦記念日じゃないんで、あんまリキ入れずに書いたんだけどさ。もうちょい待ってよ。もっと考え煮詰めて書くさ。
2005-08-07 Sun 02:08 | URL | tama-05 #bymXYJgc[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| tapestry ~ hare no sora shita ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。